船橋株式会社 ホームページへ

エントリー

レインウェアの耐水圧 その①

こんにちは
船橋株式会社です。
今回は弊社のレインウェアの耐水圧について紹介します。

耐水圧とはどれくらい水が浸み込まないかを数字で示したものです。
具体的な例を挙げると、雨の日に使う傘は250㎜~500㎜です。

では、レインウェアにはどれくらいの耐水圧があればいいのでしょうか?

雨量が1㎜くらいの小雨の場合、求められる耐水圧は1,000㎜です。
 taisui-1.png

また、雨量が20~30㎜の大雨の場合、求められる耐水圧は10,000㎜です。
 taisui-2.png


さらに、雨量が100~200㎜の台風の場合、求められる耐水圧は20,000㎜にもなります。

taisui-3.png
 

レインウェアを選ぶ基準として、耐水圧を見てみるのも良いかもしれません。

船橋株式会社のレインウェアは耐水圧が10,000㎜を超える商品を多数揃えています。
レインウェアのページから確認してみてください。
http://www.2784.co.jp/rainwear/

次回は弊社の耐水圧の高いおススメ商品を紹介します。

****************************a
お問い合わせはこちらから。
船橋 株式会社
名古屋市中村区名駅五丁目23番8号
TEL 052-571-6346

ページ移動

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着画像

Feed